--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2008/05/21

ヲタ芸が嫌われる理由

PCゲームなどの主題歌を歌う、私の好きな歌い手さんの1人である
榊原ゆいさんが
ブログでヲタ芸禁止を宣言されました

っ【http://blog.goo.ne.jp/yui-nyan_lt/e/fdc1db11a048dc825386f4dd38b43bdf

ステージに上がる歌手なり、舞台俳優さんなりは
自分の姿を見てほしいから舞台に上がっているという話を
どこかで聞いた覚えがあります
彼女自身も、自分の歌っている姿をみんなに見てほしい訳ですから
そうファンに訴えるのは
私は間違っているとは思いませんし
彼女自身、悩んだ上で書いた事を率直に受け止めたいと思います

ヲタ芸が嫌われる理由の1つに
彼女がブログに書いているようにステージを見ていない事があります
飛び跳ねて回ったり体全体を動かしているのですから・・・
ステージどころか、歌もキチンと聴いているのかな?と
私自身、疑っているところがあります

もう1つに場の雰囲気にそぐわないという点だと思います
特にアイマスのライブにおいては敬遠されています
これは、私の考えでしかありませんが
アイマスの初期曲=いわゆるアケマス(アーケード版アイマス)の曲が
80年代を意識しているのはご存知の方もいるでしょう
その時代にヲタ芸なんか存在しない訳ですから
私を含めて、それを理解している人にとって
ヲタ芸は場の雰囲気を壊していると見ているのです

話を戻しますが
実は、数年前に彼女のステージを見たことがあるのですが
その時に初めてヲタ芸というものを目の当たりにしました
単に凄いなとしか思っていなかったのですが
その時、彼女はステージからバラード調の曲に移る際にこう言ったのを
今でもハッキリと覚えています
「踊れるものなら踊ってみろ!」
と・・・
今にして思うと
アレは彼女からのやめて!という叫びだったのかもしれません
遠まわしに言ってもダメと書き出しにあるのを見て
もしかして・・・と思った次第です

彼女のダンスは私自身も凄く好きで
CDに付いてくるPV映像は楽しみの1つでもあります
かっこいいダンスとかわいらしい歌声を
ライブではしっかり見てあげたいですね・・・
もっとも、スケジュールがあわなかったりで
なかなか機会がないのですが・・・_| ̄|○

スポンサーサイト

23:42 | 雑記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。