--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2008/04/22

意味がわかりません

光母子殺害の裁判の差し戻し控訴審の判決が出ましたね
情状酌量の余地はなく『死刑』という判決ですが・・・

どうしてこうも・・・
この裁判を弁護する弁護団の会見に憤りを感じるのでしょうか・・・

「最高裁の判決に忠実に従った極めて不当な判決だ」

は?ハッキリ言って意味がわかりません
最高裁ってこの国で罪を裁く上で
最終的な判断をする裁判所ですよね?
そこがダメって言ったから
やり直してみて、やっぱり前の判決は間違っていたと判断し
今日の判決が出たのではないですか?
それを不当ですか?
その言葉をTVで聞いた瞬間に
怒りが沸いてきました・・・
自分の事ではないのですが
まるで自分の事のように・・・
なんなんだ?こいつらは!と・・・

そもそも・・・
この差し戻し控訴審で今までの裁判での供述を変えて
人間性を疑うような発言をしてきた犯人です
人として、信用できないというのは
まっとうな考えだと思います
信用できないと判決で述べるのは当たり前じゃないのか?と

私自身は妥当な判決だと思っていますが
こんな腹立たしい裁判をいつまで続けるつもりでしょうね・・・
上告されていますが、最高裁が正しい判断をしてくれる事を祈ります

スポンサーサイト

22:25 | 雑記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。