--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2008/02/27

イベントの意味は?

アイマスもイベントのチケット数と会場のキャパ
ファン数が全くつりあってないですが
これというのも、イベントの主催団体の意図というか
開催する別の理由があるからで
基本的に本来であれば抽選で参加してもらうようなイベントを
お金を取るという時点で金儲けのイベントと判断できます
昨年の秋に行われたイベントは、本来はそれで
追加公演の決定は、多くのファンに見てもらおうと
途中で切り替えたと私の中では判断しています

さて
数年前まで、私はとあるゲームにハマり
その会社が主催するイベントにはほとんど参加しました
しかし、いつの頃からか何か違うと思うようになりました
そのゲームのシリーズが終了したのと同時に
私はいくら好きな原画家さんや歌い手さんがかかわっていても
その会社から離れて新しく立ち上がったゲーム会社を
追いかけるような事はしなくなりました
つい最近になって、そのゲーム会社がイベントを行うそうで
チケットを販売したのですが
1人9枚までという、とんでもない数を注文できたそうで
あっという間にチケットは完売したそうです
最近のイベントにおいても、2~3枚までとかが普通だと思いますが
これを聞いた時に、感じていた何かがハッキリしました

そのゲームメーカーの社長というか主宰が言っている事と
やっている事が全く違っているんじゃないのか?という事です
最初の頃のイベントは、確かに
ファンへの感謝の気持ちを込めてというイベント
=ファン感謝の為のものであったと思います
ですから、あれほど盛り上がったし楽しかったんだと思いますし
ついてきたファンも多くいたのだと思います
しかし、そのゲームの続編が発表されたりした頃から
どこか心の中に
ファンの想いを踏みにじられているのでは?と感じ始めました
結局のところ、そのゲームのシリーズが終わるまではと
その会社というかその人を追いかけました

私が考えるに・・・ですが
ファン感謝の為のイベントを口にするのであれば
それ相応のイベントの規模、枚数を用意する必要が
主催する団体にはあると思います
それをしないとなれば、お金儲けでイベントをやるんだろ?
と思われても仕方がないと思うのです

少なくとも、主催となる人は私がよく知る人と一緒だとするなら
っていうか、そうなんですが
もう何十回とイベントをやってきた人のはずなのに
1人9枚までにしたのを試験的にという理由にしたそうなのですが
そんな経験者が
今頃になって試験と称して設定する必要性はあるのでしょうか?
結局、チケットが売れればどうでもいい
つまりはお金が入ればいいと思ってしまうのです
まあ、あくまで第3者の意見ですけどね

少なからず、私の知り合いは私が去って以降も
ずっとその会社・人を追いかけてファン暦が長いだけに
ファンの事を考えてくれという思いが強かったのでしょう
だから、不満や自分の考えを日記に書いていましたが
それだけで
それをウザイだとか言う言葉だけで片付けてしまうのは
果たして本当のファンだと言えるのでしょうか?

話は違うかもしれませんが
F1でもサッカーでも野球でもそうですが
苦言を言ってこそ、本当のファンだと私自身は常に思っています
擁護するだけでは、チームなり選手なり会社は良くなりません
例えば、ヨーロッパのサッカーを見てください
チームがふがいない事をすればブーイングするでしょう?
負ければ、下手すれば暴動です
不満をその場でぶつけている訳ですが
いい時はべた褒めし、悪い時はトコトン貶すのがヨーロッパです
日本は何でもかんでも擁護ばっかりな気がします
だから強くならないんだと私は思います
批判してこそ、本当のファンだと思うのは
そうしないと
良くなるものも良くならないと感じているからだと思います
もっとも
私自身、それが出来てませんがね・・・_| ̄|○

某氏の手がけた作品はデビュー作から某作品まで追いかけ
一時期は大御所だとか言われていた私ですが
今回の一件には、苦言を書いておく事にしますが
マイミクさんが叩かれた事に反論する事にした事に
こうした形でフォロー(出来てはいませんが)する意味もあります

乱筆乱文失礼

スポンサーサイト

23:58 | 雑記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。