--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2009/06/07

舞台散策と聖地巡礼の違い

きっかけはハルヒになるのですが
これまで、西宮・神戸・大阪・京都・滋賀・神奈川・埼玉・東京と
アニメ作品の舞台モデルとなった場所に行ってますが
実は、いわゆる聖地巡礼と舞台散策・探訪は違うとされています

私が行っているのは、舞台散策・探訪にあたります
いずれにしても、舞台を訪ねるという事は変わりませんが
聖地巡礼というのは、その地に行く事を目的とするもの
舞台散策・探訪は、観光のついでに訪れるものと分けているらしいのですね
私の場合、まさに後者に当たりますので、散策としています
正直な話、どちらも対して変わらないと思うのですが
聖地巡礼だと、にわかファンだとかで現地に行って自慢したいだとか
周辺住民に迷惑をかける人たちというイメージがあるので
自分たちは違うという主張的なものかもしれません

ここ最近、神社とかで痛絵馬が増えてきているようで
仙台ですか?で神社側が困惑しているようですが
らき☆すたで認知されたからと言って、どこでもやっていいとは限りませんので…
この辺は節度を持ってやってほしいと思うのですが…
必ずしも鷲宮みたく歓迎されるとは限りませんしね
どうも、勘違いしている方がいるようで…
その意味では、聖地巡礼と舞台散策・探訪と意味合い的に分けたくなるなぁ…

私自身、今後も色々な場所を訪れると思いますが
住民の方に迷惑をかけるだとかはしたくないですし
雑誌などで、すでに掲載されているとかでない限りは
個人宅の撮影とかは控えていきたいと思います
皆さんも、最低限のマナーを守って訪ねてくださいませ~

スポンサーサイト

23:30 | 舞台散策COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。