--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2008/12/06

ホンダF1撤退

日本で最初にF1を参戦したのはホンダでした
バイクレースで世界の頂点を取ったホンダが
次はF1だと参戦したのは有名な話です
F1参戦当初、その独特なエンジン音や
バイク屋としてイメージが強いホンダを
どこもバカにしていた訳ですが
エンジニアの努力で優勝を勝ち取りました
その後、活動を休止し再びF1に戻った黄金期となる第2期
未だに破られていない記録がホンダにはあります
マクラーレンと組んだMP4/4での16戦15勝
レースのほとんどを独占した圧倒的なパワーは
全世界を魅了し日本にF1ブームを起こしました
これはアイルトン・セナの存在も大きいのですが・・・
そして再び休止して復帰した第3期・・・
優勝はわずか1回という不本意な成績
そもそも、第3期はワークス参戦の予定が
エンジンサプライヤーで参戦という事態から始まりました
BAT主体のBARとのコンビでF1に戻ったホンダは
F1が休止していた間に進化している事を痛感させられました
それから2チーム供給→ワークス化などを行いましたが
全く上手く行かないまま今日を迎えたのです

昨日の5日に発表されたのは、ホンダF1『撤退』でした
今までは『休止』だったんです・・・
つまり、復帰の予定はないという事なんですよね・・・
ここ数年は、琢磨の事やスーパーアグリの件で
ともかくイヤなイメージしか私にはありませんが
鈴鹿が来年復活するし
ロス・ブラウン体制が本格的に動き出すはずだからと
少なくとも、今年よりは期待出来るはずだと
もちろん行く気も満々でした
鈴鹿はホンダのホームグランプリですし
その鈴鹿にホンダがいないという事はショックですね・・・
しかも・・・私の誕生日にそれはないよ!(´;ω;`)
なんだかんだ言っても、やっぱり私はホンダが好きでした

ホンダのレーシングスピリッツはトヨタが引き継いでもらいたいと思います
少なくとも、ここ数年のトヨタは凄く進歩しましたし
見ていて以前のホンダを感じる時がありました
いつか、必ずF1の頂点へ
トヨタさん、期待してますよ!

スポンサーサイト

23:47 | F1COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。