--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2007/09/28

もう秋だなぁ

魔物狩りに行って戻ってきました
都内にいると、まだそんな感じがしませんが
本州最北の地は、夜はすでに息が白く・・・
さすがに寒く暖房を入れるぐらい(^^;
昼間も半袖だけではちょっと肌寒い
うーん、ちょっと考えが甘かった・・・

国技というと、日本では相撲とされている訳ですが
国技というからには
ある意味、神聖なものになる訳ですから
それに従事する人は、それに対して誇りを持っているはずで
それを汚す行為はしてはならないはずです

その意味において
横綱問題も、品格が問われた訳です
しかし、それ以上の問題が起きた事で
国技である相撲は死んだとしか言えません

上下関係が厳しい世界なのは知ってはいますが
度を超えた指導は指導ではありません
『可愛がってやれ』
という言葉は、どうやら、2つの解釈があるようです
本来であれば、大事に可愛がる事でありますから
普通の考えを持っている人なら、1つしかないはずです
しかし、どうやら
こいつムカつくから遊んで(暴行して)やれという解釈もあるようです
なので、この言葉を軽々しく使う人は
恐らく極めて危険な人のでしょう
親方自身がビール瓶で殴った上に
その言葉を発端として、金属バットで暴行というのは
いかなる理由であっても(部屋を逃げ出すなどの素行が理由とされているが)許される事ではありません
もはや集団リンチ=犯罪です
親方が言った『情けない』とは誰に対しての言葉なのか?
自分で問題を引き起こしておいて言う言葉でしょうか?
まるで人事じゃないかと怒りすらわいてきます
しかも、死んだからこちらで火葬などの手配をする?と言ったそうで
証拠隠滅を計ろうとしたと思われても仕方ありません

もはや、不祥事の一言で片付けられる状況ではありません
国技だから何でも許されるというような風潮が
どこかしらあるのではないか?と疑わずにはいられません
マスコミ自体も、国技だからと事件というような報道ではなく
ただの不祥事として扱う事はやめるべきだと思うのですが…
今の相撲界を甘やかしてはいけないと思うのであれば
キチンとした犯罪として徹底的に扱うべきです

日本GPが開幕しました
今年から鈴鹿から富士へ場所が移り最初になります
富士でのF1は30年ぶり
ジル・ビルヌーブがクラッシュした際にマーシャルとカメラマンが死亡
更に立ち入り禁止の静止を振り切り
禁止地域に入り込んでいた客の数人が怪我をする事故があり
また主催者側が大赤字を出した事で
事故を理由に富士のF1は、それ以来ありませんでした
超ロングストレートこそ面影は残っていますが
大改修により生まれ変わった富士では
今年が初開催になります
このコースの特徴を、琢磨らしい言葉で表現しているのですが
なるほど、F1ファンの私としては、実にわかりやすい表現です
最終コーナーから第1コーナーまでのストレートは
まさにインディアナポリスのオーバルと同様な展開が予想されます
だとすれば、有利なのはフェラーリか?
今日のタイムを見る限りは一進一退なので
明日の午前中のフリー走行が鍵を握りますね
日本勢は…期待できそうにありません

マクラーレンのポイント剥奪で
あとの注目はドライバーズチャンピオンシップのみ
新人・ハミルトンが王手をかけるか?アロンソが逆転するか?
残された可能性にかけてライコネンが踏ん張るか?
その辺がみどころの日本GPは明日が予選

スポンサーサイト

23:48 | 雑記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。