--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2007/10/08

ぇ・・・

F1は、昨日は中国・上海でレースが行われました
予選トップのハミルトンが逃げ切り、ワールドチャンピオン決定かと思われましたが
台風の影響による、目まぐるしく変わるコンディションに
飛ばしてタイヤを酷使したハミルトン
そこに牙を剥いた上海のピット入口のコーナー!
タイヤがグリップせずに曲がれなかったハミルトンはコースオフ
エンジンはかかるので、コースに復帰しようとしますが
係員が押してもグラベルから脱出出来ずにリタイア!
これでアロンソ、ライコネンに逆転優勝の可能性が出てきました
次戦は最終戦のブラジルGP
最終戦までもつれ込んだドライバーズチャンピオンシップがどうなるか?
非常に面白い状況になってきました♪

そんな楽しみが膨らんだF1ですが
その一方で、日本の数少ないトップレーサーが亡くなりました(T_T)
ノリック死す・・・
motoGP=バイクの世界最高峰レースの日本レーサーは
どうして、こうも世界で通用するレーサーが生まれた途端に
命を落としてしまうのか・・・
しかも、今回はレースではなく公道な上で
悪質なドライバーのせいで日本のトップレーサーが失われただなんて・・・
なんて事をしてくれた!って感じですよ・・・
トラックの運転手が憎い・・・

ミャンマーを取材中、凶弾に倒れた
ジャーナリスト・長井健司さんの葬儀が行われました
ニュースによって、最新状況がまちまちなのですが
返還された日記の数ページが破りとられていたり
未だに撃たれた時に持っていたビデオカメラや
テープ(SDカード)が戻されていないなど
明らかに軍が証拠隠滅した事が明らかになってきていますね
撃たれた場所から遺体を別のところに移動し
そこで返還するものと処分するものと分けていたとされる
映像も最新の映像として公開されたり・・・
このような危険な場所へと繰り出すジャーナリストは
死を覚悟しているところはあるのかもしれません
自業自得だという人もいるでしょうけど
真実を捻じ曲げる世の中だこそ
こういった真実を伝えようとする方たちが葬られるというのは
私は許せませんね・・・
撃たれた後もビデオカメラを放さなかった写真は
凄く衝撃的でこの方の強い意思が伝わるものですね・・・
長井さんのご冥福をお祈りいたします

スポンサーサイト

23:58 | 雑記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。