--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2008/04/30

お菓子が食べられない・・・_| ̄|○

朝起きて、ホテルの中にあるカフェで朝食
今日の朝食

一応はバイキング形式です
プランの値段的に考えたらこんなもんかな?
少なくとも昨日まで泊まってた場所よりは豪華w
だって、全部ちゃんと作ってあるし?
3300円の宿泊所の朝食ですか?
クロワッサン×2、カップスープ、チーズ、ジャム
コーヒーか紅茶だけですが、何か?w
アパホテル三宮

そんな訳で、ホテルを出発です
今日は姫路に行くぞ!と決めていたので
阪神の三宮駅から直通特急に乗り込みます
直通特急で姫路に到着

姫路に到着~
ちなみに、JRの方が速いんですけどね・・・
スルッとKANSAIだから、私鉄しか乗れないのです
そんな訳で、まずは姫路城に向かって歩いていきます
大手門前からの姫路城

大手門前に到着~
動物園から現在開催中の菓子博の会場へ
姫路菓子博会場内

人がいっぱいですがな・・・_| ̄|○
大手菓子メーカーが無料配布とかするパビリオンは3時間待ち
さすがに時間がないので、とりあえず会場内を歩く
姫路市立美術館

姫路美術館にお菓子で作った姫路城があるんですが
これも3時間待ちなのであきらめました・・・(´・ω・`)
っていうか・・・軒並み2時間以上待ちなんですが?
仕方ないので、美術館の近くに
抹茶と和菓子を振舞ってくれるスペースがあったので
さっそくいただく事に
抹茶と和菓子

抹茶と梅を模った和菓子ですね
時間とかによって和菓子は変わるみたいです
梅のほのかな酸味があって美味しかったですよ♪
さすがにこれだけじゃ・・・としばらく進むと
ここに入ります

20分で入れるらしい・・・
各地方の名物お菓子を紹介するブースで
そのお菓子も買えるというブースでしたが
創作菓子も展示しているので、それが見れたのは良かったかも
ドライフルーツがいっぱい

その近くにあったドライフルーツの出店で試食
梅とか美味しい・・・けど
お土産の事とか考えるとお金がぁ・・・_| ̄|○
あと、デザートワインの試飲とかもありました
メインゲートの方に戻ると兵庫県のブースが20分待ち
これならと中に入りました
この中にある日本丸の創作菓子は凄かったですね~
すっごく細かくってお菓子とは思えないぐらい
そんなものが見れただけでもいいかな?
激混みの菓子博を切り上げて、メインの姫路城へ
いよいよ姫路城へ

まってろ、天守閣!
菓子博の入場券で入場料が600円から300円に
菓子博自体、2000円するんで
そのぐらいサービスしてくれないとねw
西の丸から見て回ります
千姫様が貝合わせで遊んでいるところ

千姫様です
非常用の門

姫路城にはいたるところに、こんな門があります
非常用などで使われたそうですが
石垣

扇の勾配になった石垣は
姫路城を美しく見せている特長の1つですね
武器掛けと火縄銃

城内には当時と同じように武器が掛けてある場所があったりしました
火縄銃だ
そんな訳で、天守閣の一番上まで上りました
天守閣から東側(菓子博会場)天守閣から南側(岡山駅方向)

眺めは最高です♪
風も気持ちいいですし、ずっといたかったのですが
さすがに時間が許してくれませんw
姫路城

最後に下から姫路城を撮影です
姫路城を満喫し、売店でお土産を買って再び駅へ
帰りは阪神電車でした

・・・なんで山陽の車両じゃないんだよ・・・_| ̄|○
これで梅田まで行くと思ったら大間違いで
途中の高速神戸で阪急電車に乗り換えて梅田へ
いや、若干ですが
梅田までは阪急の方が速いんですよw
梅田で行く場所的にも阪急の方が都合が良かったので
そんな訳で梅田に戻った私は
また今日もペンギンへ
うーっ、わっほい!ちひゃーとゆきぽ

うーっ、わっほい
そんな訳で、昨日のリベンジで店員さんを呼んで
ポストカードをしっかりいただきました
・・・うん、これじゃコミュに書こうとする人いないわ・・・
っていうか、むしろ書いちゃダメだわ・・・
プレイをし終わってもまだ時間に余裕があるので
今度はミスト2へ移動
ここでも少しプレイ・・・でもまだ時間ある
よし、阪神百貨店だ!といつものスナックコーナーへ
そこで明石焼きとたこ焼きを購入して食べました
粉ものは今回もしっかりと食べた気がしますw
この時点でいい時間なので
梅田から地下鉄で新大阪駅へ
改札に入る前にお弁当と飲み物を買ってホームへ
19時ののぞみで東京へと帰ってきました

次は11月かな?またアイマスのオンリーがありますので
必ず行きたいと思いますヽ(´ー`)ノ

スポンサーサイト

23:44 | 旅行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。